会社概要

ご挨拶

潟Gデュケーションプランニング代表取締役 井上幸子

ご挨拶:ドリーム キッズ ハウス開園への思い

潟Gデュケーションプランニング代表取締役 井上幸子

ドリーム キッズ ハウスの開園は、私の長い間の夢でした。
リトミックを教え始めて16年、その間3人の子どもが生まれ、仕事と育児・子どもの教育はいつも大きな課題でした。
認可外保育園・認証保育室・区立保育園・私立幼児園・私立幼稚園、3人の子ども達は色々な園で、それぞれが素晴らしい出会いがありました。育てて下さった先生方には本当に感謝しています。
リトミックやピアノ、英語、知育などを教えてきましたが、いつも思うことがあります。

こどもには、学ぶのにちょうどいいタイミングが必ずあるということ。
伸びるタイミングはそれぞれ違うけれど、できない子は一人もいないということ。
好きなことは集中して取り組みどんどん伸びるということ。
毎日の積み重ねが本当に大切だということ。自分で取り組めるようになることが一番。
子育ての中でもそれは同じように感じてきました。
英語・音楽・知育・体育 どれも毎日少しづつの積み重ねが本当に大切です。そして、幼児期の取り組みで、大好きになるものばかりです。週1回の習い事では、限りがあります。出来なくて諦めてしまったり、講師も子どものことを理解しきれていなかったり。もちろんお家で出来るにこしたことはありません。でも、仕事を持っていたり、家事が忙しかったりなかなか子どもとゆっくり過ごす時間をとることも難しいときもあると思います。 ドリーム キッズ ハウスでは、縦割りの少人数制で、専門の教師と保育士が毎日少しずつ積み重ねて教育していきます。 毎日の保育・教育のなかで少しずつ無理なく、取り組むとこができます。自立を促すモンテッソーリメソッドを取り入れて、自分で取り組む力をつけていきます。 リトミック、農業体験など体験型の授業で、心に残り、心を豊かにする教育を行ってゆきます。
いつも一緒のネイティブの先生は子どもが大好き、子どもと本気で向き合ってくれます。
幼児期の教育で最も大切なことは、食事・睡眠などの生活習慣です。
ドリーム キッズ ハウスでは長時間 のお預かりを致しますので、安全、食事や昼寝はもっとも大切なことと考えています。
ドリーム キッズ ハウスは、教育に長い間携わり本当に忙しく働いてきた私が、まさに入園させたい保育園です。
皆様との出会いを楽しみにしています。

井上幸子の経歴 :
音大卒業後にニューヨークへ渡り、リトミックの生みの親エミール・ジャック・ダルクーズ氏の直弟子、drヒルダ・シュースター氏に師事。1993年に帰国、翌1994年に文化センターの1室を借りて、リトミック教室を開講。口こみを中心に生徒が増え、生徒数1000名のドリームミュージックとなる。 リトミック指導歴16年、現在までに2000人以上の生徒を指導。現在は、ダルクローズのリトミックを広く広める為、、英語リトミックの教材開発、講師の育成派遣 に力を入れている。リトミック以外でも、幼児教育の研鑽を続け、知育教育の資格を取得、モンテッソーリ教員養成センターにて、モンテッソーリを学ぶ。自分の子どもが小学校受験を経験したことなどもあり、知育教材・小学校受験教材なども開発。教育のプロ安田教育研究所・安田修氏からも教材の認められ、有名受験塾などでも教材を採用されている。

会社概要

会社名
潟Gデュケーションプランニング
代表取り締役
井上幸子
創業
1994年
会社設立
2003年9月
業務内容
1) 教室経営(リトミック・音楽全般・英会話・バレエ・知育など)
2) 演奏家の派遣事業
3) 講師派遣事業
4) 講師養成・オリジナル教材開発及び販売
5) 保育所・プリスクールの経営
6) スクールサポート事業
7) 前項に付随する一切の事業

Copyright (C) 2010 Dream Kids House. All Rights Reserved.